Valentina Database Core Features In Depth

Valentina Key-Value Database

Valentina DB allows the creation and storage of one or more Key-Value data stores.

インメモリーデータベース

高速性能や最高速なディスクベースト性能でテンポラリーインメモリーデータベースやテーブルをサポートします。


 

柔軟なデータ保存

Valentina DBの内部ファイルシステムを使えば八つまでのモードでデータを分布する事によってデータを保存する事、あるいはデータを一つのロジックファイルに保存する事ができます。プロジェクトが必要とするスキーマ、データ、インデックスBLOBやテンポラリーボリュームを保存できます。

  • インメモリーデータ管理。(ディスクベーストデータベースを使用している時に)インメモリーデータベースやインメモリーテンポラリーテーブルの作成や管理。
  • テンポラリーテーブル。Valentina DBでテンポラリーディスクベーストテーブルを作成でき、別のTMPボリューム内でディスクに保存。
  • テンポラリーフィールド。Valentina DBは個性的な技術でディスクベーストデータベース様に追加のテンポラリーフィールドを作成。このフィールドはスキーマ内ではなく、別のTMPボリュームで保存。

SQL Database

Valentina DB can be your SQL 92 compliant database, with or without object-relational extensions.

計算機能

Valentina DBには約100個のデータベース計算機能が組み込まれていて、SQL,チェックやテーブルメソッドですぐ使用できます。


 

テーブルメソッド(別名計算フィールド)を使えば、自分のデータベースに保存されているデータを元にダイナミックに計算できるバーチャルフィールドが作成できます。これはBLOBフィールドを除きすべてのフィールドと使用できます。以下を含む:

  • 演算子
  • 演算‐‐>
  • ビット機能
  • 数字機能
  • 三角機能
  • 日時機能
  • ストリング機能
  • 論理的機能
  • 比例機能
  • 統計機能
  • 実行時間機能
  • リンク機能
  • コレクション機能

機能の統合的リストは、Paradigma Softwareのドキュメンテーションウィキをご覧ください。

NoSQL Database

Native API support means Valentina Database was one of the first NoSQL databases available

Valentina SQL

基準SQLとValentina DBネイティブエクステンションを使用する事で保存された手順、朗読、トリガー、複雑なサブ・問い合わせ、リターンXMLなどを実行できます。


 

基準SQLを使用する事で保存された手順、朗読、トリガー、複雑なサブ・問い合わせなどを実行できます。 Valentina SQLにSQL 92基準サポート、そして1999年SQLとSQL2003機能を含んでおります。

Valentina 4で何が新しいのか

Valentina 4はValentina DB SQLサポートにいくつかの新しいエクステンションを紹介、特にValentinaサーバ商品を使用する開発者やユーザのために:

  • 保存された手順やファンクション内に保存されている文を実行
  • プロジェクト作成
  • プロジェクト解除
  • プロジェクト登録
  • プロジェクト登録解除
  • プロジェクト表示
  • ユーザ権利の許可・撤回・許可表示
  • 選択…XML用―ローや自動XML書式化で作成
  • 選択…レポート用ーSQLからレポート作成
  • ローカルやグローバル一時的表などを作成

Valentina DB Field Types

Valentina DB has all standard database field types plus additional ones that exploit Valentina DB advanced features.

ディスクベーストデータベース

八つ以上の異なったモードでデータをディスクに保存できるディスクベーストデータ保存ーテーブルやフィールド用のテンポラリーディスクベーストオプションも含んでいます。


 

適応性豊かなデータ保存

Valentina DBの内部ファイルシステムで八つまでの異なった方法でデータを分布し保存する、あるいは一つのロジカルファイルにデータを保存できます。スキーマ、データ、インデックス、BLOBやテンポラリーボリュームなどプロジェクトに必要な物を保存できます。

  • インメモリーデータ管理。インメモリーデータベースとインメモリーテンポラリーテーブルの作成と管理(ディスクベーストデータベース使用中)
  • テンポラリーテーブル。Valentina DBで別のTPボリュームでディスクに保存できるテンポラリーテーブルを作成。
  • テンポラリーフィールド。Valentina DB固有の機能でディスクベーストデータベース用のテンポラリーフィールドを作成。このフィールドはスキーマに保存されず、別のTMPボリウムで保存。

BLOB内のインデックステキスト

 

圧縮してBLOBで大容量のテキストを保存、インデックスする事ができます。


 

Valentinaの標準フィールドタイプ

  • トゥルー・ビットタイプ。Valentinaは一レコードにつき1Bitを使用するファイルを提供する事実上市場で唯一のDBMSです。(他のDBSは、最高でもBitをByte内に含む)
  • 数値タイプ。Valentinaは豊富な数値セットを含んでいる:Byte, Short, Ushort, Medium, UMedium, Long, ULong, LLong, ULLong, Float, Double.
  • 日・時タイプ。Valentinaは効率がいい日時値を含んでいる:Date, Time, DateTime, Interval.
  • ストリングタイプ。Valentinaはストリングを保つためいくつかの種類を含んでいる:ストリング(決められたストリングサイズ)、VarChar(変更できるストリングサイズ)とテキスト(無限ストリングサイズ)

Valentinaのリッチ・メディアフィールドタイプ

  • バイナリタイプ。Valentinaはバイナリデータを保つため三つの種類を含んでいる―FixedBinary,VarBinary、BLOB。BLOBは圧縮することで5倍から10倍のディスクスペースを節約できる。
  • ピクチャータイプ。ValentinaはビットマップをJPG/TIFFに圧縮できる特製のピクチャーフィールドを含んでいる。これでディスクスペースを節約できる。

Valentina DBの特別フィールドタイプ

  • RecID.各ValentinaテーブルはRecIDフィールドを含んでいる―これでテーブルの範囲内で自動的にレコード内の特有IDが作成される。ディスクスペースは全く使わない!
  • OID.各ValentinaテーブルはOIDフィールドを含んでいる―これでODMG標準で必須とされたデータベースの範囲内で自動的にレコード内の特有IDが作成される。ディスクスペースは全く使わない!
  • ポインター・タイプ。Valentinaはobjectptrという特有なポインター・フィールドタイプを含んでいる。

Objectptrのようなダイレクトポインタータイプはネットワークモデルから来て、外部キーリンクを合併するよりも4倍早く働き、ディスクスペースをあまり使いません。

高度キャッシュシステム

ディスクI/Oオーバーヘッドを減らすために最適化した高度キャッシュです。Valentinaキャッシングは十年以上のパフォーマンスに基づいた最適化の結果です。

XMLインポートとエキスポート

インポートとエキスポートXML・テキストベースデータ:データ自体とデータベース図式です。

強力なインデックス

B級制限によって障害されません。計算フィールドを元としたインデックスを作成、あるいはフィールドに基づいたSQL式を作成できます。

Valentina抽象リンク

ValentinaDB 抽象リンクを使用。1:1、M:1やM:Mリレーションー表構成なしで。外部キーは任意ですが使用可能です。


 

Valentina DBは伝統リレーショナルデータベースの制限を復讐のオプションを提供する事で超えます:伝統外部キー、オブジェクトポイントや高度パフォーマンスの二進リンク。これらは標準SQLやネイティブValentina DB APIを通してアクセスできます。

二進リンク

  • 1:1、M:1やM:Mリレーションー表構成なしで使用可能
  • 最小可能データ構造
  • Accessible in standard SQL or Valentina native API

Valentina SQL内の二進リンク

二進リンク作成 Link_Phone_Person ON (Person, Phone) As Many To Many

利用可能

  • 外部キー。Valentina DBは企業標準外部キーをさぽーとしていて、これによって存続のSQLデータベースからValentina へ容易に移す事ができます。
  • オブジェクト・ポインター。Valentina DB は外部キーの進歩を提供し、結果的に1:1やM:1リレーションに対応する時に必要情報が減ります。

データベース暗号化

データベーススキーマ用の別の暗号化マネージメントの他に、データベース、テーブルやフィールド用の448-bit階層制暗号化もあります。

リッチ・メディア保存機能

記号化されているデータ、あるいはリッチ・メディアフィールドタイプなどの保存を最適化しています。 ロックされているメディア機械でも使用可能です。


Valentina内の基準フィールドタイプ

  • 真ビットタイプ.  Valentinaはマーケット上にあるDBMSの中で唯一ファイルで記録につき1ビット使用を提供しています(他のデータベースは、最高でも、ビットをバイトに詰め込みます).
  • 数値タイプ. Valentina はとても豊富な数値タイプを持っております:バイト、Short, Ushort, Medium, UMedium, Long, ULong, LLong, ULLong, Float, Doubleです。
  • 日時タイプ. Valentinaは日時単位に適切なタイプを持っています:日にち、時間、日時、Intervalです。
  • ストリングタイプ。 Valentinaは幾つかのストリングタイプを持っています:ストリング(決まったストリングサイズ)、VarChar(変数ストリング)、そしてテキスト(無限ストリングサイズ)。

Valentina内のリッチ・メディアフィールドタイプ

  • 二進タイプ. Valentinaは二進データ保存のため三つほどあります:FixedBinary、VarBinaryとBLOBです。 BLOBはディスクスペースを5から10倍ぐらい少なく使用するために圧縮します。
  • 画像タイプ. Valentinaは特別な画像フィールドを持っており、これはビットマップからJPG/TIFFフォーマットに圧縮します。これによって再びディスクスペースの節約ができます。

Valentina DB内の特別フィールドタイプ

  • RecID. 一つ一つのValentina表はRecIDフィールドを持っている‐つまり表のスコープの記録として自動で個性的なIDを持っている事です。ディスクスペース使用0!
  • OID. 一つ一つのValentina表はOIDフィールドを持っているーつまりデータベースでODMG標準が必要とする記録として自動で個性的なIDを提供します。ディスクスペース使用0!
  • ポインタータイプ. Valentina はobjectptrという固有なポインターフィールドタイプを持っております。

ObjectPtr直接ポインタータイプはネットワークモデルから来ていて、参加時外部キーリンクより四倍もの速さで働き、使用するディスクスペースが遥かに低いです。

 

再帰クエリ

派生、先祖やROOTレコードなどとも使用できます。Valentina DBクエリでクエリの長さや複雑さを80%以上減らします。

データモデルブレンディング

フル・リレーショナル、オブジェクト・リレーショナルや高性能Valentinaデータモデルなど複数のデータモデルを使用できます。決めるのは貴方です。


 

Valentinaデータモデル独立性

自分が一番熟知しているデータモデル、あるいは現在のプロジェクトに一番あったモデルを使用してください。

  • Valentina DBへのポーティングの簡易化。Valentina DBへポートする時にスキーマを再設計せずに済むから時間節約。

機能詳細

  • Valentinaネイティブモデルサポート。Valentina最先端ネイティブモデルを利用。
  • Valentinaオブジェクト・リレーショナルモデルサポート。データベースにあるネイティブオブジェクトを利用して伝統的リレーショナルデータべースモデルを拡張する。
  • Valentinaリレーショナルモデルサポート。他のデータベースからデータをインポートする時、あるいはデータベースを設定する時に伝統的リレーショナルデータベースを利用。

 

データベースリファクタリング

データベース全体や構造のみのクローンを細かくコントロールできます。リファクタリングやリンクタイプ変換用の高性能APIコマンドもあります。

オブジェクト・リレーショナルコア

ネイティブValentinaデータベース、フィールド、リンクやサーバに特性を割り当てる事ができ、GET/SET/SHOWコマンドも働きます。


 

Valentina DB高度コラム状データベース

Valentina DBが高度コラム状データベースなため、伝統的なリレーショナルデータベースで複雑な質問を聞くより1000倍速くなります。存続しているデータベースをValentinaへ移したなら、今まで使用してきた規約でリレーショナルデータベースを使用できます―Valentina DBのネイティブ機能を使用しなずとも全体的にパフォーマンスの改善が見られます。

Valentina DB高度キャッシュ管理

Valentinaはディスクアクセスをを最小に見積もり、オペレーションのパフォーマンスを上昇させる洗練なキャッシュを持っています。

圧縮とフラグメンテーション解消

データベースを圧縮するためにAPIが組み込まれています。ロジカルファイルのセグメントのチェーンやページファイル内にあるBLOBレコードやページにデフラグをしてください。

DB テキストエンジン

REGEX検索、フルテキスト検索、IndexStyles(IgnoreWords,maxLengthTolgnoreなど)

 


REGEX検索

Valentinaカーネルに正規表現検索が含まれています。

フルテキスト検索

String/VarChar/Textフィールドを言葉でインデックス作成できます。インデックス作成時、IndexStyleも適応する事でIgnoreWords表やmaxLengthToIgnoreも提供されます。

ジャーナリング

変更などを記録する事によって何かが起こっても容易に修復できます。

データベース診断

高度なValentina APIや無料ビジュアルツールを使い、警告ログと調整ログで無効性を診断します。


 

診断ログツール

Valentina DB カーネルは貴方のデータベース上の問題を診断できるようAPIアクセスを提供します。

  • 警告ログ。警告ログを利用してデータベースカーネルが見逃した致命的でないエラーをたどる
  • 調整ログ。SQLコマンドのプロファイルについての情報を集め、SQLクエリ内のボトルネックに気付かせ改善できる任意ログファイル

保守ツール

Valentina DB カーネルは貴方のデータベース上の問題を診断できるようAPIアクセスを提供します。

  • コンパクトデータベース。データファイルをクリーンアップし、小さく、より効率的なデータファイルサイズにできます。
  • デフラグデータベース。Valentina DB ファイル構成のロジカルフラグメンテーションをデフラグします。これはロジカルファイルセグメントのチェーン、BLOB記録のセグメントチェーン、あるいはVarCharやIndexなどページファイル内のページです。